エルザのゆっくり歩こう日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 決心

<<   作成日時 : 2007/05/21 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


上の写真、左は【手術・麻酔前の注意事項】
       右は【術前検査の血液検査・血液凝固系検査結果表】

エルザの肥満細胞腫の摘出手術を受けることに決めました。

同時に、左耳に耳血腫を患ってしまったので、その手術も受けます。
耳血腫は以前も右耳に発生して、そのときは切開しませんでした。
今回は、肥満細胞腫の摘出時に麻酔を掛けるので、麻酔が効いている間に耳も。

今日は、術前検査として、血液検査(CBC・生化学)とレントゲンを撮りました。

今日の血液検査では少し貧血が見られました。
そのほか、肝機能は異常無いようです。

血液凝固系検査は、文字の通りで手術時の出血が正常に止まるか?の検査かな。

特に問題ありませんでした。

手術は、1週間後の5月28日。

かねこ動物病院にて。

注意事項には、

 手術前日は22時以降、食事&水分は与えない。

 当日は、午前11時までに来院すること。

 来院までに排尿・排便はできるだけ済ませておくこと。


麻酔については、

 麻酔の前にスクリーニング検査を行い、麻酔が安全にかけられるかどうか調べます。 さらに、麻酔中は様々なモニタ機器を活用し、体の状態を常に観察し、安全に手術・麻酔が行なわれるように最大限の配慮をしています。


と記されています。

動物を飼育している方々ならば解ると思いますが、大事なペットが少しでも健康で長生きできるように望んでいると思います。

でも、病気になった時・・・。

特に、高齢のペットが病気になった時・・・。

ほんとうに、悩むんですよね。。。

そして、自分の判断がペットにとって最善なのかどうか不安になって、弱気になって。

今日、病院から帰宅中の車の中で運転しながら、勝手に涙がポロリと流れました。

そしたら、どんどん涙が出てきました。

この涙は何なのか?

年老いたエルザは、何も知らずに後部座席のバリケンの中でウトウトしています。

エルザ、自分の病気を知らないんだ。なんか不憫に思えました。

でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

エルザの為に出来ることを、精一杯してあげたいと思います。

私なりに。

もう、泣きません。

エルザも頑張るし、私も頑張ります。

我が家の愛犬・愛猫たちは幸せなことに、信頼できる獣医さんに出会いました。

獣医さんも、一生懸命に親身になって考えてくれています。

ありがたいです。

病気になったのは仕方ないから、この病気と向き合う事と病気に負けない強い気持ちを持とう!

来週の月曜日、エルザは1泊2日の病気と闘う旅に出ます。

ちゃんと、準備してあげようと思います。

美味しいものを食べて、体力をつけて・・・。

今のうちに、散歩を楽しんでおこうね。

術後は、ちょっと痛くて歩きにくいとおもうから。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
無事手術が終わって、今日はゆうこさんお迎えに行く日ですよね
信頼できる、かねこ先生だけど、
やっぱりエルザちゃんの顔を見るまでは心配ですね。
エルザちゃんにとっては、お家が一番落ち着くだろうし
早く回復しますように・・・
ミミママ
2007/05/29 10:25
ミミママさん!
 ご心配、ありがとうございます!
 無事に手術を終えて、本日、退院しました。
 でも、明日は通院です(笑)
 エルザは、思ったよりも手術のダメージが少なくて、
 傷口は気にしていますが、ちゃんと歩けてるし、
 食欲もあります!
 あ〜、良かったぁ!
 今は、ぐ〜ぐ〜寝ています。
 今日からは傷口が塞がるまで看病がちょっと大変だけど
 がんばるね!
 本当に、ありがとう!
  すごく嬉しいメッセージです。
ゆうこ
2007/05/29 21:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
決心 エルザのゆっくり歩こう日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる